そらゼミ 気軽にLINE相談 オンライン個別相談 オープンキャンパス

JOB就職・資格

OB/OG VOICE 先輩たちの声

小林 寧々さん グランドスタッフ
株式会社JAL スカイ札幌

佐々木 真鈴さん

  • 国際航空ビジネス科 エアラインコース(2年制)
  • 2021年卒業
  • 北海道/函館商業高校出身
  • 保有資格/実用英語技能検定準2級、HSK漢語水平試験1級、航空検定3級、サービス介助士、赤十字救急法基礎講習受講証

ボランティア活動で学んだ
「利他の心」を
グランドスタッフ業務に活かす

旅のスタート地点、空港でお客さまを笑顔で出迎える佐々木さん。グランドスタッフを志したのは高校生の頃だった。

「商業高校での販売実習の経験を通して、接客業に就きたいと次第に感じるようになりました。子供の頃から空港が大好きだったので、グランドスタッフの仕事は私にぴったりな職業だと思いました」

本校への進学を志望した理由は、学校内の充実した設備に魅力を感じたから。しかし、空港好きの佐々木さんだからこその、最後の決定打となるものがあったという。

「新千歳空港から近いところに学校が位置していることは、航空業界を目指す私にとっては最高の立地でした。飛行機を身近に感じながら学校生活を送れるので、就職へ向けてのモチベーションに繋がりました」

元々はとても慎重な性格だったが、入学後はさまざまなことにチャレンジする機会が多く、次第に行動力が身についた佐々木さん。自身が変わるきっかけとなった挑戦のひとつが、本校でのボランティア活動だった。

「毎年学校が参加しているJAL マラソンのボランティアでは、走り終わったランナー の方からお礼の声をかけられ、自分の些細な思いやりの行動で、人に喜んでいただけることを知りました。相手のために自分のできることを行動に起こす。これは今のグランドスタッフの業務にも通じていますね」まだグランドスタッフとして駆け出したばかりだが、やりがいを感じる日々だという。「自分の接客を振り返りながら、分析する。それを次の接客に繋げていくことがとにかく楽しいです。これからも自分の接客スキルを磨き、JAL スカイ札幌で働いている先輩方のような、ホスピタリティ溢れる接客を目指してまいります」

一覧へ戻る