CAMPUSキャンパス紹介

キャンパス紹介

新千歳空港キャンパス

新千歳空港キャンパス
空港の街「千歳」で
リアルな航空を学ぶ

北海道のスカイゲート「新千歳空港」がある千歳市に、広大な敷地を持つ新千歳空港キャンパス。 自然に囲まれた緑豊かなキャンパスでは、豊富な実習機材を使った本物の航空教育を学べる環境が整っています。

  • POINT 1
    新千歳空港まで車で約10分
    新千歳空港まで車で約10分

    千歳キャンパスは新千歳空港にほど近い場所にあり、常に飛行機を見ながら勉強できる最高の環境です。また、実際の現場である新千歳空港では各企業の協力のもと、さまざまな研修も行っています。

  • POINT 2
    タキシング(飛行機の地上滑走)ができる
    タキシング(飛行機の地上滑走)ができる

    広大なキャンパスでは飛行機の整備実習やグランドハンドリング系の車両実習がのびのびと行われています。特に飛行機のエンジンをかけて地上を滑走する「タキシング」をキャンパス内で行えるのは、全国の航空系専門学校の中でも日本航空専門学校だけです。

  • POINT 3
    寮・食堂完備で安心の学校生活
    寮・食堂完備で安心の学校生活

    キャンパス内には学生寮や食堂を完備。学生寮は遠方からの入学者はもちろん、通学時間に不安のある方や友だちを早く作りたい方にもピッタリ。食堂では栄養満点のメニューが1日3食提供されるので、安心して勉強に専念することができます。