AO入試 気軽にLINE相談 オンライン個別相談 オープンキャンパス

STUDY ABROAD

海外語学留学

世界50か国にある
語学学校で語学力アップ!

他国の文化に触れ、
新たな
自分の視点を
得られるチャンス!

STUDY ABROAD

海外語学留学

世界 50か国から選べる

留学プログラム

日本航空大学校ではEFと提携し、英語の語学留学制度を設けております。留学先はイギリス、ニュージーランド、カナダをはじめ、安全面を考えて行き先を決定します。

何かを身に付けるためには自分自身の環境を変える方法に勝るものはありません。たとえそれが、外国語を習得することや絵画の勉強であっても同じです。まずはその環境に飛び込んでみることで期待以上の効果を秘めています。海外留学から帰国する頃には新しい視野と日本以外の国に対するより深い理解が得られるでしょう。

留学で得られることは語学習得だけではありません。その国の現地の文化に溶け込む体験ができること。これが何より人生の幅を広げ、あなたの可能性をも広げてくれるのです。

JAA海外留学のポイント

POINT 1

現地のエアライン
スクールに通える

ニュージーランド・NZST(New Zealand School of Tourism)、オーストラリア・Aviation Australiaの2校では2週間特別プログラムに参加が可能。サービス、緊急脱出、アナウンス、航空英語、面接練習、現役CAの講演などが受講できます。大きなプールのあるオーストラリアの学校では海に不時着した際の実習も!もちろん授業はすべて英語。現地エアラインも訓練で使用している施設なので食堂には海外の現役CAがいたり、訓練もチラッと見ることができたりします。

POINT 2

選べる留学期間

留学期間は国際航空ビジネス科は8.5ヶ月、その他の学科は短期留学となり、2週間・3週間・1か月から期間を選べます。

POINT 3

留学先は世界50か国の
キャンパス

留学先の選択肢が豊富なのが魅力です。イギリス・カナダなどの英語圏をはじめ、マルタやシンガポールなど公用語が英語の国にもキャンパスがあります。世界中から留学に来る人たちとの交流の機会も溢れ、他国の文化を知ることもできるのです。

POINT 4

海外生活を楽しむ
滞在方法もさまざま

留学中の滞在先はホームステイとなります。ホストファミリーと日常生活を共にすることで現地の文化を学ぶことができます。

世界各国から
選べる!
留学先の一例

ハワイ

ハワイ・ホノルルではポリネシアンの伝統を学びリラックスしたライフスタイルを楽しめます。地元料理や伝統的なダンス、ハイキング、地元の人にサーフィンを習ったり、楽しみながら英語を学びましょう。

カナダ

バンクーバーやトロントといった景観の良い都市でありながら独自の文化を感じながら留学ができます。近隣都市への小旅行を通じ、外国人のクラスメイトと英語で会話をするチャンスが多く実践的に英語力を高めたい方におすすめ。

イギリス

ロンドン、オックスフォード、ケンブリッジなどの人気都市のほか、マンチェスター、イーストボーンといった都市へ、ネットワークを広げたい・英語習得に専念したい・観光も楽しみたいなど目的に合わせて留学ができます。

オーストラリア

シドニー、ブリスベン・パースといった治安の良い地域で英語を学べます。多種多様な文化の織り混ざった都市で現地の人々、世界中の留学生との交流を通じて英語力を高められる良い環境です。

ニュージーランド

帆の街の愛称で親しまれるオークランド。自然の美しさと多様な文化の織りなす国際色豊かな街です。自然そのままのビーチや伝統的なマオリ文化の体験もでき、異文化に浸りながら英語を習得するできます。

マルタ

ヨーロッパのリゾート地ということもあり、非常に国際色に富んだクラスメートと学習ができます。大学生は特に短期間で来る人が多く、普段滅多に会えない国籍の友達ができることも魅力です。

留学プログラム

32レッスン!
集中授業で高い学習効果を
目指すプログラム

16 レッスン LESSON

基礎語学

文法力、語彙力、文語・口語コミュニケーションのスキルアップを目指す基礎語学クラス。グループディスカッション、ロールプレイ、課題提出、作文、語彙復習なども授業に組み込まれています。

10 レッスン LESSON

特別選択科目

興味関心に合わせて選べる特別選択科目の授業です。発音や文法、ビジネス英語や業界に特化した専門英語など多岐にわたります。学校によって受講できる科目が異なります。

4 レッスン LESSON

プロジェクトセッション

実践的なタスクを通じてコミュニケーションスキルを向上させるのに役立ちます。講義では、刺激的なトピックについて話し合ったり、ゲストスピーカーを招いたりします。留学先に応じてオンラインまたは対面になります。

2 レッスン LESSON

レクチャー

ゲストスピーカーもしくは講師によるレクチャーで時事問題、文化的傾向、歴史など、幅広いトピックを扱います。リスニング力の強化や異文化理解を深めることに役立ちます。

留学までのステップ

STEP1

留学の目的を
振り返ろう

「英語を上達させたい」、「外国の文化に興味がある」、「海外の大学進学のため」、「将来のキャリアアップ」など、いろいろな目的があるかと思います。自分の目的によって留学のタイプも準備も多種多様。まずはじめに「なぜ留学したいと思ったのか」、その目的を再確認しましょう。留学の目的を明確にさせておくと留学の準備にも取り掛かりやすく、留学中の生活や勉強の精神的な支えにもなります。

STEP2

留学の情報収集

留学目的が明確になったら留学に必要なものを調べましょう。留学先の気候や服装などの持ち物から、留学期間によっても異なりますが、パスポート、ビザ、成績証明書、英語テストのスコア、予防接種、保険など、留学の種類によってはかなりの量の留学準備が必要になってくることもあります。特に、英語のテスト、予防接種、ビザなどは時間がかかるので、早めに時間に余裕をもって準備を始めしょう。

STEP3

留学手続きを始める

自分の希望する留学プログラムに申請し、必要に応じて、ビザの申請、航空券(保険)手配、予防接種、英語テストのスコア提出などを行います。留学の手続きに関しては、留学のタイプによっても異なります。インターネットや学校、大使館でも留学に関する情報を集めることができます。また、留学先の現地の情報なども調べておくと、渡航してからの生活をスムーズに始められます。知り合いや在籍する学校に留学体験者がいる場合は実際に留学の話を聞いてみましょう。

VOICE

海外留学体験談

カナダバンクーバー

へ留学した畠中希歩さん

思いを伝えるだけで一苦労だったホストマザーとジョークで笑い合いあった時間は一生の思い出です。

私は、カナダのバンクーバーで約8か月間の留学生活を過ごしました。現地ではホストファミリーと生活を共にし、語学学校へ通いながら様々なことを経験しました。語学学校で出会った友人たちが、自国の歴史や政治について話す姿を目にし、自分の未熟さを実感したり、電波を介しての情報のみだった異国文化を実際に肌で感じることができました。また、語学力の向上はもちろん、様々な夢を持った仲間たちと共に過ごすことで、精神面の成長が感じられることも留学の魅力の一つです。さらに、現地で身に付けた柔軟性と自己管理能力は、帰国後の就職活動を効率良く進める上で確実に活きたと感じています。また、知らない世界へ飛び込むという経験は大きな自信に繋がり、エントリーシート作成や面接も自信をもって臨むことができました。

この留学生活は、苦労や失敗を含め、心から楽しかったと振り返ることができています。思いを伝えるだけで一苦労だったホストマザーとジョークで笑い合いあった時間は一生の思い出です。留学に対する不安がある方も、留学経験者や先生たちのサポートがある本校でなら、満足のいく留学生活を送ることができると思います。留学で得た知識や経験を自信に繋げ、今後も夢に向かい励んでまいります。

シンガポール

へ留学した進藤未散さん

日本で暮らしていた頃はなかなか知り得なかったことを自分の目で見て体験することができました。

私はシンガポール留学を経験して英語力の向上は勿論ですが、自分の考えや価値観を広げる事が出来ました。英語力に関してはホストファミリーや友人たちと会話する中でも実際に話されている英語を学び、すぐに取り入れることが出来るので自分の英語力の成長を感じ日々達成感がありました。国籍や年齢、性別を超え多くの方々と関わる中で、国によっての様々な生活様式、文化、宗教など日本で暮らしていた頃はなかなか知り得なかったことを自分の目で見て体験することができました。その中で感じたことや知ったことは今の私の考え方、価値観の軸となっていると思います。

また留学で培った英語力、留学生活を乗り越えたという経験が私の自信となり就職活動にも活かす事が出来ました。エントリーシートや面接では留学生活で経験したことや感じたことを織り交ぜながら話し、自分の考えや気持ちを伝えることが出来ました。また、どんな質問にも広い視野をも持って答えれるようになったのは留学での様々な経験のおかげだと思っております。

留学では英語力だけではなく人としても成長出来る貴重な機会だと思います。 機会がある方は目標を見つけて充実した留学生活を送って下さい!

イギリスロンドン

へ留学した直井 彪さん

就職活動では海外で生活することで培った柔軟な考え方が結果に結びついたと思います。

私はコロナ禍の為、1年間の休学の後イギリス・ロンドンに留学をしました。留学生活を経て私は諦めずに挑戦していく姿勢が身についたと思います。初めの頃は自分の言語力が足りず上手く発言ができない、自分に厳しくしようと日本語を全て排除し、結果ストレスになってしまうなどの小さな失敗、挫折を繰り返しました。その度に何が問題なのか、どうすれば解決できるのかなど常に考え続け、乗り越えて来ました。帰国する頃には失敗を恐れずに新しいことにチャレンジする力、たとえ失敗をしても、それを乗り越えられる精神的なタフネスさ、をと身につけることができました。

就職活動では海外で生活することで培った柔軟な考え方が結果に結びついたと思います。日本で身に付いていた当たり前だと思っていることも、世界では通用しないことがほとんどでした。人種や文化、言語等に多様性があるように、日本では考えられないような常識も世界には存在しました。私はその様な様々な背景や価値観を持つ人と会話をすることで、視野を広げ多様な考え方ができるようになり、結果につながったと思います。留学生活は楽しいことだけでなく大変なこともありますが、将来航空業界に携わりたい人は是非実際に自分の目でどのように世界がつながっているか、自分が将来就きたい仕事はどんな役に立っているのか留学をして確かめてほしいと思います。