Instagram Twitter Facebook

国際航空ビジネス科設備・教員紹介

国際航空ビジネス科 設備・教員紹介

施設・設備

CTC2
キャビントレーニングセンター2の外観。テラスがある。
CTC2
77席のラウンジ。自習をしたり、食事をとったり、学生が自由に過ごせるくつろぎのスペース。
CTC2
ラウンジスペースにあるバーカウンター。
CTC2
キャビントレーニングセンター2の木目をいかしたインテリアの教室。
CTC2
ラウンジのカフェスペース。お気に入りの「くつろぎ」スペースを見つけよう。
ダヴィンチホール
キャビントレーニングセンター2に隣接する新教室棟「ダヴィンチホール」。国際航空ビジネス科の授業が主に行われる。
ダヴィンチホール
ダヴィンチホールは4つの教室を備える。
  • キャビントレーニングセンター

    黒を基調とした近代的な外観の実習棟キャビントレーニングセンター。

  • 緊急訓練用モックアップ

    緊急訓練の実習を行う実物大模型。航空会社で使用されていたモックアップを移設。専門学校の中では日本最大規模。

  • ドアトレーナー
    ドアトレーナー

    B777とB767のドアを使用して緊急時のドア操作を一人ずつ実習します。客室乗務員の保安業務の中で最も重要な任務です。

  • 空港チェックインカウンターのモックアップ
    空港チェックインカウンターのモックアップ

  • モックアップ

    エアバスA330型機、A380型機のモックアップを設置。

  • 緊急脱出スライド
    緊急脱出スライド

  • 消火訓練

    火災時の対処法を学ぶ。

  • モックアップ

    モックアップ(座席)には急減圧で作動する酸素マスク。

  • モックアップ(ギャレー)
    モックアップ(ギャレー)

  • モニター内蔵の窓

    外の様子をうかがうことができる。

  • 訓練用発煙装置
    訓練用発煙装置

  • カフェスペース
    カフェスペース

    英会話の授業やディスカッションの場としても利用するキャビントレーニングセンターのカフェスペース。

  • カフェスペース
    カフェスペース

    休憩時間は仲間と語らい、寛ぎのスペースになります。放課後は自習スペースとしても利用可能。

教員紹介

  • 国際航空ビジネス科 教員紹介
    教員 菅原 久美Kumi Sugawara
    担当授業 CA 実習、キャリアデザイン
    経歴 JAL、JAL waysの元国際線客室乗務員。JALグループの教育・ 研修企業であるJALアカデミー(現・JALエアラインアカデミー)では企業の社員研修を担当していた。大学 講師、一般企業の役員秘書、営業職の経験あり。
  • 国際航空ビジネス科 教員紹介
    教員 グリーソン・バリーBarry Gleeson
    担当授業 英会話、TOEIC、英検対策
    経歴 アイルランド出身。英国の大学で物理と数学の修士号を取り、アイルランドの大学で教鞭を取りながら博士号も取得。日本での英語教授歴11年。
  • 国際航空ビジネス科 教員紹介
    教員 佐々木 紗知Sachi Sasaki
    担当授業 英語
    経歴 高校1年生のときに姉妹都市留学生としてカナダのバンクーバーの高校に1年間留学。帰国後、北星学園大学英文科で英語を学び、中・高英語教員免許取得。北海道知床にて小学校と中学校でのALT(外国語指導助手)として勤務のかたわら、幼児から大人までが通う英語教室を経営。
  • 国際航空ビジネス科 教員紹介
    教員 張 振宇Zhang Zhen yu
    担当する授業 英語・中国語
    経歴 中国で日本語・英語教師として7年間勤務の後、日本に英語教師 として赴任。第二外国語教育の専門家。日本語能力試験1級。