Instagram Twitter Facebook

航空整備科設備・教員紹介

航空整備科 設備・教員紹介

施設・設備

日本一の施設・設備と実習機材
実習用の小型機や本物のジェットエンジンなど豊富な機材を使ったリアルな実習を展開。本物の航空教育を学べる環境が整っています。
  • 実習用の小型機
    実習用の小型機

    セスナ機を始めとする多数の実習用小型機を保有しています。

  • ボーイング767のコンピューター
    ボーイング767のコンピューター

    大型機ボーイング767の集中コンピューター室内にあるコンピューター機器

  • ランディングギアシステム
    ランディングギアシステム

    航空機のランディングギア(車輪式着陸装置)の構造を学びます。

  • 実習用ジェット・ピストンエンジン
    実習用ジェットエンジン・ピストンエンジン

    小型機に搭載されているエンジン。分解などの実習に使用されます。

  • ボーイング767のシミュレーター
    ボーイング767のシミュレーター

    大型機ボーイング767のコックピットをそのまま再現したMTS(メンテナンストレーニングシミュレーター)。

  • 大型機ジェットエンジンの補機
    大型機ジェットエンジンの補機

    ボーイング747やDC-10等の大型機のジェットエンジンで駆動され、エンジンを作動させるための重要な装備品(スターター、発電機)

  • カットモデル(油圧ポンプ)
    カットモデル(油圧ポンプ)

    本物をカットし、内部の動きがわかるようにしています。

  • 非破壊検査用機材
    非破壊検査用機材

    非破壊検査資格試験の北海道内唯一の試験会場に指定されており、検査用の機材を多数保有。

  • 電気実習機材
    電気実習機材

    航空機に搭載されている電気装備品の整備実習に使用する機材。

  • ボーイング747のターボファンエンジン
    ボーイング747のターボファンエンジン

    ジャンボジェットの愛称で知られるボーイング747に搭載されていたエンジン。

  • ランプチェッカー
    ランプチェッカー

    無線機のテスト装置。小型で持ち運びができ、機体の周りで使用します。

  • ボーイング747の着陸装置
    ボーイング747の着陸装置

    ジャンボジェットの愛称で知られるボーイング747に装着されていた胴体中央部の着陸装置(ボディ・ランディング・ギア)。

教員紹介

  • 航空整備科 教員紹介
    航空整備教育部長 航空整備科担当 岩畦 浩司いわぐろ こうじ OB航空整備科5期生(1994年卒)
    出身地 長野県
    担当する授業 航空機取扱
    経歴(航空関係) 航空機使用事業会社 6年
    メッセージ ここで得られるのは技術、そして仲間。
  • 航空整備科 教員紹介
    次長 田邊 勝嘉たなべ かつよし
    出身地 北海道
    担当する授業 装備品実習
    経歴(航空関係) ヘリコプター事業会社 25年
    メッセージ 空の魅力を伝えます。全力で皆さんをサポートします。
  • 航空整備科 教員紹介
    副学長・航空整備科教員 梅沢 武史うめざわ たけし OB航空整備科16期生(2005年卒)
    出身地 山梨県
    担当する授業 飛行機実習
    経歴(航空関係) (株)JALエンジニアリング 10年
    メッセージ 充実した施設、設備、講師陣で皆さんの夢をかなえます。
  • 航空整備科 教員紹介
    一運実技主席(JALから出向) 瀬下 健司せしも けんじ JALエンジニアリングから出向中
    出身地 静岡県
    担当する授業 大型機概要 B767システムⅠ
    経歴(航空関係) JAL整備士として現役38年!ボーイング767/747などの一等航空整備士資格を持つ。
    メッセージ ノーリミット!能力に限界はない。