OPEN CAMPUS ENTRY

INFORMATION新着情報

【お知らせ】新型コロナウイルス対策に伴う冬季休暇明け帰寮、授業について

2022.1.7

令和4年1月7日

学生・保護者 各位

 

日本航空大学校 北海道

学長 梅澤 忠弘

 

 

新型コロナウイルス対策に伴う冬季休暇明け帰寮、授業について

 

 「オミクロン株」の新型コロナウイルス感染が急速に拡大している状況を踏まえて、冬季休暇明け帰寮日および授業の変更を実施致します。下記の要領に従い、帰寮・登校に備えてください。

 

1.【授業の実施】

(1)オンライン授業:1月12日(水)~ 1月17日(月)

(2)道外寮生:寮内でオンライン授業

道内寮生:自宅にてオンライン授業

通 学 生:自宅にてオンライン授業

*一等航空整備士養成コース(C2)、二等航空整備士コース(M3)は技能審査直前のため

登校して実習を行う

(3)授業(休暇前と同様の形態):1月19日(水)より開始

 

2.【帰寮日】

(1)次のとおり帰寮時期を分散

Aグループ1月11日(火)帰寮:道外寮生と道内寮生で帰寮日が変更できない者

Bグループ1月18日(火)帰寮:道内寮生

*1/18は、Bグループの帰寮日となるためC2、M3以外は休校

*道外通学生は帰道後、自宅にて12日からのオンライン授業を受ける

*「まん延防止等重点措置」に指定された地域に滞在していた学生は、帰寮後1週間

の隔離期間を設ける

(2)自宅を出る前に必ず検温し、発熱がある場合、風邪の症状がある場合は、その旨を学校に連絡し、体調が回復してから帰寮すること。

 

3.【学校到着後の流れ】

①学校到着

 ・荷物を持ったまま体育館へ移動

②体育館

・帰寮1週間前から記入した「健康チェックシート」「行動歴管理表」「感染兆候チェックリスト」を提出し確認を受け、検温実施

③帰寮

 ・問題がなければ荷物を持ち自室へ移動(隔離対象者は隔離区域へ移動)

*但し、検温の結果37.0℃以上または上記チェックリストに問題がある場合は感染リスクを最小限に抑えるため、帰寮の受け入れを致しません。(平熱が37.0℃を超える学生は事前に担任に連絡する)

 

4.【生活上の留意点】

  • 帰寮・登校まで、3つの「密」を避けて注意深く生活すること

① 換気の悪い密閉空間 

② 大勢がいる密集場所 

③ 間近で会話する密接場所

(2)各種チェックリストは帰寮1週間前から記入すること

(3)手洗いは石けんを使いこまめに行うこと

(4)登校・帰寮する際は、「マスク」を着用すること

(5)近親者、同居者に発熱等風邪症状を呈する方がいた場合は担任を通じて申し出ること

(6)帰寮1週間前は不要不急の外出を控えること

 

 

以上

 

【問い合わせ・連絡先】

日本航空大学校 北海道

教務部

TEL 0123-28-1155