Instagram Twitter Facebook

JOB就職・資格

職業紹介 - 空港技術科からの未来

グランドハンドリング

航空機地上支援の
プロ集団

空港に航空機が着陸し、スポットイン(駐機場に到着)してからお客様が搭乗して出発するまでの間に行われる地上作業の総称が「グランドハンドリング」です。
主に航空機の誘導や乗客の乗降用ボーディング・ブリッジの操作、貨物コンテナの搭降載、貨物や手荷物の取り扱いなどを行います。

  • マーシャリング

    航空機が空港に着陸してからスポット(駐機場)まで誘導する業務。誘導を行うスタッフは「マーシャラー」と呼ばれます。大きい航空機を停止位置に正確に停止させる技術が求められます。

  • プッシュバック

    出発準備が整った航空機を「トーイングカー」と呼ばれる車両で滑走路まで押し出す作業です。航空機は自走してバックすることが出来ないため、プッシュバック作業が必要です。

  • ボーディングブリッジの装着

    航空機に搭乗するお客様からお預かりした大切な荷物や貨物を、ハイリフトローダーやベルトローダーといった特殊車両を使用し、航空機の貨物室に搭載します。

  • 貨物・手荷物の搭降載

    航空機に搭乗するお客様からお預かりした大切な荷物や貨物を、ハイリフトローダーやベルトローダーといった特殊車両を使用し、航空機の貨物室に搭載します。

  • 電源の供給

    駐機中の航空機は、エンジンを止めると電力の供給も止まり、機内の照明や空調がストップしてしまいます。そのため、出発までの間は地上よりケーブルを介して航空機に電力を供給します。

  • 燃料の給油

    航空機に燃料の給油を行います。空港地下のパイプラインから、航空機の主翼にある燃料タンクへオーダー通りの量を給油します。給油作業時間は、国際線は約1時間、国内線は約20分程度です。

  • 貨物上屋作業

    貨物の荷捌き、積み降ろし、保管などに使用される建物を「上屋」といいます。航空機に搭載する貨物をこの上屋で準備し、航空機への貨物搭載業務を担当するスタッフに貨物を引き継ぎます。

  • 雪・凍結対策

    北国の空港では冬の季節になると機体に雪や氷が付着します。そのため「ディアイシングカー(スノーバー)」と呼ばれる車両を使用し、氷や雪を取り除き、凍結防止剤を散布。機体に雪や氷が付着するのを防止します。

  • ケータリング

    機内食や飲み物などの提供を行うサービスを「ケータリング」といいます。航空機のケータリング専用に作られたハイリフト車で、食事や飲み物、食器などを積み込みます。

  • ブレーキマン

    日中、夜間帯に航空機をスポットからスポットへと移動させる際、緊急時に航空機の停止操作を行うよう、トーイングカー運転者と連携し操縦室内で作業するのがブレーキマンです。