OPEN CAMPUS ENTRY

JOB就職・資格

OB/OG VOICE 先輩たちの声

今野兆藍さん グランドハンドリングスタッフ
株式会社JALグランドサービス札幌
ランプサービス部

今野 兆藍さん

  • 空港技術科
  • 2020年卒業
  • 北海道/帯広北高校出身
  • 保有資格/フォークリフト運転技能講習修証、車両系建設機械運転技能講習修了証、航空無線通信士、航空特殊無線技士、けん引自動車運転免許、危険物取扱者(乙種第四類)、IATA国際航空貨物取扱士、IATA航空危険物取扱士

JAAで出会った友人や
先生のおかげで
積極的な性格になれた

「子どもの頃、帯広空港で働いていた父が空港によく連れて行ってくれました。その時に飛行機の翼に積もっている雪や氷を除去するデアイシングカーを操作する人を見て、かっこいい、私も将来グランドハンドラーとして働きたいと思うようになりました」

生まれ育った北海道を愛する今野さんは、就職も道内の空港を希望していた。そこで北海道内のグランドハンドリング会社に高い就職率を誇るJAAを進学先として選択。充実した実習設備を持つことも決め手の一つになった。

第一志望のJALグランドサービス札幌を受験するにあたっては、空港技術科の先生方が親身に相談に乗ってくれたという。

「授業で分からなかったところを、夜遅くまで先生に教えてもらうこともありました。またJAAには、JALをはじめ各社の出身経験者がいらして、経験談を含めて教えてもらえます。JAL系の会社はこういう人を求めている、面接ではここに重点を置くとよい、と実践的に指導していただいたことが面接で役立ちました」

JAAでは、本音で語り合える友人にも出会えた。

「私はもともと引っ込み思案でおとなしい性格だったのですが、寮で友人たちと共同生活をしたことで、多少は積極的になれたと思います」

今野兆藍さん

入社半年で既に数々の社内資格を取得し、まもなく念願だったデアイシングカーの操作も始まる。デアイシングカーについては「やらせてください」と自ら手を挙げた。

「雪が降りしきる中で操作をすることもあるデアイシングカー。難しい作業ですが、安全第一でがんばります

きりりと引き締まった表情を見せてくれた今野さんである。

一覧へ戻る